桜庭建築 ここちよい理想の空間をあなたへ 住むほどに健康になる住宅
プライバシーポリシー サイトマップ

お問い合わせ TEL:0172-34-3412 受付時間:8時~18時(日曜日定休)

会社案内 当社施工法 施工事例 イベント情報 お客様の声 リンク集 さくらブログ

当社施工法
トップページへ戻る

桜庭建築 当社施工法 青森県 弘前市 工務店 プレカット ウポノール Rフォイル トリプルガラス アクアフォーム ウェザーメイトプラス

健康住宅への取り組み「抗酸化リバース工法」

家にいながら森気分 快適な空気環境をつくる 抗酸化リバース工法
有害化学物質分解低減 防カビ効果 消臭効果 害虫忌避効果
マイナスイオン効果 帯電防止 ハウスダスト抑制 省エネ効果

桜庭建築では、健康住宅への取り組みとして「抗酸化リバース工法」を採用しています。
抗酸化リバース工法は、バイオ技術で開発された抗酸化リバース溶液を建築に活用することにより、空気環境を理想的に整え、シックハウス症候群やアレルギーの対策として優れた効果を発揮します。

新築に限らず、抗酸化リバース工法でのリフォームも可能です。お気軽にご相談ください。
詳しくはこちら! Click!


金物工法プレカット「ウィンウッド」

精度の高い集成材+信頼の接合金物

WIN WooD

ウィンウッドは安定した品質、強度を保つために、①材料精度の高い集成材や金物の使用、②一定の品質を確保するプレカット加工、③施工においては指定の金物をピンで結合するだけ、といった方法を取り、良質な住宅を供給する進化した木造住宅です。

土台や柱等の構造材については全て集成材を使うことで、安定した品質を確保することはもちろん、耐久性の高い構造体を構成しています。また接合部の金物は3層の防錆加工を施されているため、錆びにも強く、より永くお住まいいただくことに寄与しています。
ウポノール PE-Xa 配管システム

水道配管の新品質基準、世界が認めた配管システム

uponor

炭素と水素を主成分として構成された架橋ポリエチレンパイプと独自の配管システムで、いつまでもクリーンな水を使用することができます。短命だった従来の配管に比べ、その耐久性は50年以上。これからの高耐久住宅にも安心してご利用いただけます。

 PEXパイプ

PEXパイプは、ISO9001及び14000認定工場にて生産されています。

ウポノール PE-Xa 配管システム ならこんなにメリット!

・錆が発生しない素材を用いているため、いつでも水はクリーン。
・半透明パイプなので水質チェックも簡単です。
・二重構造のパイプで耐久性があり水漏れの心配も軽減。
・流水による衝撃音が少なく静かな室内環境を保ちます。
・各水栓まで分岐がないので同時使用による水量変化を低減。
・腐食の心配がなく耐久性は50年以上。
・メンテナンスサイクルが長くコストダウンも実現。


住宅用高気密遮熱シート「Rフォイル」

ふく射熱を97%反射!断熱+遮熱で冷暖房費を大幅に削減

日本の住宅が受ける熱量の7割は屋根からと言われています。つまり太陽の日射からの「ふく射熱」です。小屋裏のムッとする熱気や湿気、壁体内に限らず小屋裏も温熱環境の条件次第では結露を生み出し、腐食の原因となる可能性を秘めています。これらの熱を遮断することにより、住宅の温熱環境が改善されエネルギー消費量が抑制されます。 rFoil

2009年7月、建築環境・省エネルギー機構から公開された「自立循環型住宅への設計ガイドライン蒸暑地版」では、庇、屋根の通気・断熱の他に反射による日射遮熱という対策が冷房エネルギーの削減に効果があるとされています。断熱と遮熱の併用が効果的ということです。

次世代断熱樹脂窓・トリプルガラスのハイブリッドウィンドウ

ハイブリッドウィンドウ:トリプルガラス スーパーLow-E2 樹脂サッシ

近年の住宅は、壁や屋根の断熱性及び遮熱性が格段に向上しました。そして今、開口部の断熱性のさらなる向上が求められています。ハイブリッドウィンドウは、その要望に応えるべく生産された次世代の断熱樹脂サッシです。その性能のポイントは、トリプルガラスに2重にアルゴンガスを注入し、更にスーパーLow-E(室内側と室外側のダブルLow-E)コーティングをしたガラスにあります。このトリプルガラスを搭載することにより、夏場の熱線や暖気を防止することで冷房効率を高め、冬場はガラス面からの熱損失を防止し暖房効率を高める、エナジーコンサベーション(エネルギー保存)を更に高めています。



現場発泡低密度ウレタンフォーム「アクアフォーム」

水から生まれた環境にやさしい断熱材

アクアフォームは水を使って現場で発泡させます。イソシアネートと水を含むポリオールを混合することで発生する炭酸ガスを発泡材として利用するので、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンガスを全く使用しない、地球にやさしいウレタンフォーム素材として開発されました。また、人への影響も考慮し、アレルギーなどの原因とされる有害物質、ホルムアルデヒドも発生させません。 快適 エコ 住宅

アクアフォームはグラスウール10Kの1.5倍以上の断熱効果を発揮します。また透湿性も低く断熱材内部に湿気を侵入させにくいため、躯体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。

ハウスラップ 透湿防水シート「ウェザーメイトプラス」

屋外からの湿気は通さず、室内からは逃がす優れもの!

近年の住宅は、様々な工法や改良された建築資材の仕様により、高気密・高断熱化してきました。そのため、生活湿気が建物の中に滞留しやすく、それにより壁体内結露を引き起こす要因となり、その結果、構造躯体の劣化や耐久性の低下にもつながっています。

一般的なハウスラップは透湿抵抗値が低いため、屋外からの湿気を通してしまう可能性があり、壁体内に湿気を溜めてしまうことになります。

ウェザーメイトプラスは屋外からの湿気は通さず、室内から出る湿気を逃がすことが出来る「一方通行透湿防水シート」として、住宅の湿度コントロールをスムーズにします。